Now Loading...

先輩メッセージ

松本 萌美

2020年08月07日
患者さんや家族の希望に沿った支援が行えるように面談技術を向上させたい。
入職年
2015年(新卒採用)
出身校
人文学部 社会福祉学科 卒
部署・役職
上尾中央総合病院 地域連携課 医療福祉相談係
社会福祉士(CSW)
AMGに入職した理由は?

社会福祉士という職種柄、大学就職課の求人情報に安心感を感じ応募しました。
WLB(ワークライフバランス)を重視したいと考え、以下の条件で就活していました。
1.実家から無理なく通勤できること
2.夜勤がないこと
3.日曜・祝日にしっかり休めること
社会福祉士として、「私が考える働きやすい環境がある」ことが、AMG入職への決め手となりました。

社会福祉士での成功談を教えてください。

自宅への退院が困難な状況で、年齢が若いことや病名から利用できるサービスや入院継続できる病院がなく、退院調整に難渋した患者さんがいました。
多職種でのミーティングを重ね、近隣病院にも相談し、かかりつけ医に紹介し、自宅療養が可能となりました。

今後の夢や展望等はありますか?

患者さんや家族がどのような生活を送っていきたいのかという希望に沿った支援が行えるように面談技術を向上させたいです。

学生時代どんな学生でしたか?

高校生の時に通っていた塾でアルバイトをさせてもらっていました。
養護教諭の資格取得も検討していたので、小学生や中学生と関わることができ勉強になりました。複数の生徒(3名程度ですが)を同時に担当していました。複数のことを同時にすすめていく働き方は今の業務にも役立っています。
現在はMSWとして15~20名程度の患者さんを担当しています。

プライベートの過ごし方を教えてください。

公休を使ってディズニーに行くことです!
平日に公休をとれるので、週末の混雑を避けて遊びに行けることはメリットです。
「長期休暇=夏」と決められていないので、冬に長期休暇を家族皆で合わせ温泉旅行に行きました。実家から通勤しているため、時には両親に仕事の相談をすることもあります。

募集要項

募集要項

VIEW MORE 

View more
2021卒エントリー

2021卒エントリーする

VIEW MORE 

View more
2022卒エントリー

2022卒エントリーする

VIEW MORE 

View more